メニュー

院長ブログ

眼科領域における初のバイスペシフィック抗体「バビースモ」が、中心窩下脈絡膜新生血管を伴う加齢黄斑変性(nAMD)および糖尿病黄斑浮腫(DME)に対し製造販売承認を取得(2022.04.04更新)
中心窩下脈絡膜新生血管を伴う加齢黄斑変性(nAMD)に対しては、一昨年5月にNovartis社の抗VEGF一本鎖抗体「ベオビュ」(ブロルシズマブ)が発売されました。それに次いで、眼科領域における初のバ… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME